撮影時の小細工 その1

皆さん、こんにちは(^-^)
本日も、休みにも関わらず外は雨・雨・雨!!

HID装着したいなあー(・_・;) はぁー って、ため息が出てしまいました・・・

昨日は夜、偏頭痛でバッファリン飲んで21時頃就寝!
なので、昨日出しパッなしにしているカメラで遊ぼうっと(^_^;)
まあ、撮影するのなら小細工して見ようっと思いました。

今の写真修正はフォトショップソフトで小細工加工は何でも出来るので今では使われることも少なくなったかな?

フィルム時代は開放レンズなんてあまり使われることは無かったのになー(^_^;)
理由は現像して仕上がるまでピントがキチンとその場所に合ってるか不安だったそうなんですね!
だから光量も多く必要な時代でしたが、今ではチョット光れば良い時代になってしまいました。

今はデジタルだから撮影したその場で確認したり修正加工で補正も出来るので開放レンズが主流になって
きましたね(*^_^*)
開放レンズ使うと、プロのフォトグラファーでもこれってプロぽっく見えるから良いよねーなんて会話してる場面にも
遭遇します(^_^;)

そんな中、旧式?入力で小細工して撮影してみました!

まず、小細工する為の物を製作します!

ストッキングちょうだーい!(^_^;) → カミさん何をいきなり言い出すの(°д°)

SOF01.jpg 
その後、ストッキングをカップなどに被せます!! 出来ればレンズと同じ経位のカップが良いですが。
SOF02.jpg

次に半田コテ-->タバコでも良いですよ(^_^;) 昔USAはタバコでしてました。
SOF03.jpg

穴を開けます!! 穴の大きさを気をつけてくださいね(^_^;) 
ファインダーを覗いて穴の調整はしてみてくださいね!!
SOF04.jpg SOF05.jpg

もう、お解りですよね(*^_^*) こうなります。・・・
SOF06.jpg

んでっもって撮影するとこうなります!! いわゆる 『ソフトフォーカス』(^_^;)
物撮影よりもポートレートはもっと良いですよー 
DSC_5676.jpg

被せないとこうなります。(*^_^*)
DSC_5672.jpg

デジタル加工も思いのままで良い時代ですが、これはこれで楽しい時代でしたよ!!
あっ、穴はピントを合わせるところに位置を合わせてくださいね。 当たり前か(^_^;)

これ見て、試した人はブログアップして教えてくださいね。
見に行きますのでヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

clock
アクセスカウント
プロフィール

 USA☆彡

Author: USA☆彡
blue.styleへようこそ!
乗り物が好き('A`)
愛車 
エスティマアエラス ACR30
GSX-R600 2008年式 
『弐友会 .BLUEWAY of Dandy
所属』 
性別 男 顔(^_-)-☆

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新の記事
月別アーカイブ
GAME