伝説の黄色くん(^-^)/

皆さん、こんばんわ(^-^)/

今日は、会社の帰りにイエローハットに寄ったら、ドカティーに乗った女の子がリアタイヤをパンクして
困ってましたので、話しかけました!
バイクなのでイエローハットの店員さんも手が出せないみたいで、パンク修理剤の入ったエアーを勧められ
購入した女の子!注入するのを手伝ってあげたんだけど、スゴカッタゾ!
パンクの穴が大きかったみたいで、穴から修理剤がムースのように漏れて、アッという間に地面が泡だらけ
(^^;; 女の子 『う○ちみたい』・・・・・・・・・・・・・・USA(^_^;)(^_^;)(^_^;)
結果、ダメなのでJAF呼んでレッカーされていきました(^.^/)))

そんな、イエローハットであった出来事ですが、イエローと言えば黄色くん!!

今日は、久々に弐輪友走会 (管理人 SAMUさん)のブログ見て笑ってました!!
SAMUさんの文面は非常に魅力的で面白いんですが、今は年に一度だけの更新、非常にもったいないですね!!

そんな、楽しいブログの一例をお見せしますね(^-^)

USA->以前のニックは黄色くん 理由 黄色のCBに乗ってたから!!

DSCF0033_convert_20111225112830.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------
以下 弐輪友走会 SAMUさんのブログより
ニック=黄色君 (現在のニック→USA)
弐輪友走会・・・すべては彼から始まった。そして数々の伝説を刻むことで彼の偉大なる存在感、
存在価値を周囲に与え続けていく事になるだろう。
今宵、その伝説の一部を公開し、
     弐輪友走会の10年後、100年後の
           後世諸君へと伝えていくことが
                 管理人の使命と言えよう・・・
1149575877.jpg
        左:USA  真中:SAMU  右:本田君

デジカメvsタンク伝説
ある日のツー。とある高速道路の出来事である。仲間のKEIさんが走行中にもかかわらず手馴れた要領で撮影をし始めた。その光景を見た黄色君は真似をしようととっさにポケットからデジカメを取り出した。右手で。右手で・・・。そう、右手で取り出した黄色君は、同時にスロットルからも手を離したことになる。  みるみる減速していく黄色君・・・  さっきまで横にいた黄色君が走馬灯のように駆け巡る・・・   かすれ行く黄色君であるが、慌ててる様子は手に取るように伝わってきた。頑張れ。頑張れ!誰もが叫んだ矢先、デジカメの紐を手首に通しスロットルを握り締めた瞬間、「ガコンッガコッ$#*@0k(-&」。そう、読者の想像通り、暴れるデジカメ本体は黄色いタンクへ何度も何度も激しく当たり続けた・・・。
(この物語はフィクションであり、実在の人物及び団体とは一切関係ありません)

彼はほかにも、料金所伝説、立ちゴケ伝説、アンダーカウル伝説、など多くの伝説を僅かな期間で達成している。そして誰もが口を揃えてこう言う 「黄色君が居るとツーリングが100倍楽しい」と・・・

どんなに美しい景色も、どんなに風が気持ちよくても、そこに黄色君がいないと思い出にならない。
彼の驚愕的な伝説は、これからも僕らを十二分に楽しませてくれるだろう。
----------------------------------------------------------------------------------------------
まあ、こんなUSA(黄色くん)も今では動画も撮影できるし、更にR-1~GSX-Rにまで乗れるようになりました(^-^)
今年でCBを乗り出して~8年目になるのかな? スゴーい これからも応援してくださいね(o^-^)

SAMUさん、弐輪友走会ブログこまめに更新したら!! 
SAMUさんに、まめに更新してもらいたい人は拍手ボタン押してね・・押して・・・押して o(^▽^)o
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

clock
アクセスカウント
プロフィール

 USA☆彡

Author: USA☆彡
blue.styleへようこそ!
乗り物が好き('A`)
愛車 
エスティマアエラス ACR30
GSX-R600 2008年式 
『弐友会 .BLUEWAY of Dandy
所属』 
性別 男 顔(^_-)-☆

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
カテゴリ
リンク
最新コメント
最新の記事
月別アーカイブ
GAME